百年前の今日 1922年5月28日 井上正子日記



1922年(大正11)5月28日


五月廿八日 日曜日 晴 起床六時 就眠十時

朝学校より桃山御陵に参拝する。いつもながら御陵は神々しい感じがするのだつた。東御陵に行くに立派な石段が出来て一層美しくなつてゐた。

正午乃木神社前で解散して帰宅する。




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1922年(大正11)6月29日 六月廿九日 木曜日 晴 起床六時 就眠十一時 何にも知らぬ者は何も疑はず   独逸俚諺 孔雀よ汝の足を見よ       独逸俚諺 己を褒貶ほうへんするは愚の至りなり   マツセンジヤー (祖父上の扣ひかえ帳より)